Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・支援の形

この活動を始めたきっかけをよく聞かれますが、
私はそのときのことを今でもはっきり覚えています。

バイクツーリングの帰りに捨てられた子猫4匹に出会い、
どこだかの掲示板に、


赤城SAに子猫が4匹捨てられている。
交通量が多いあんなところにいたのでは、
間違いなく交通事故で命を落としてしまうだろう。
バイクだから連れ帰ることができなかったが、
東京に向かう運転手さん、ピックアップしてくれないものだろうか。
もし、連れて来てくれるなら、こちらで飼い主さんを探すのに。



そんな内容の書き込みをしたところ、
何と子猫たちを迎えに行ってくれた方が!!!(≧◇≦)
ポスターを作ったり、友人・知人に頼み込んだり、
それまでも拾った子猫の里親さん探しは何度もしていましたが、
その方と知り合ったことで、こういった活動があることを知ったのです。

当時の私は、子供を親に預けながら激務をこなす日々。
当時のシステム屋、残業してナンボみたいな悪しき職場でしたが、
忙しいのと引き換えに、残業代を稼げたのはありがたいことで、
懸命に犬猫の保護活動をしている方々に、(まだ団体は多くはありませんでした。)
毎月フードやお金の支援をしてきました。

その後、暫く在宅勤務となり、その時から預かった猫の飼い主さん探しを始め、
今までに約400匹のワンニャンの赤い糸を繋いできました。
ちばわんの預りを始めたときは、仕事を休業していましたので、
乳飲み子や小さな子の預かりができましたが、
今は残業三昧の勤務に戻り、娘に助けられつつ、赤い糸探しを細々と続けています。

よく、「今度は犬になったの?」と聞かれるのですが、
いえいえ、猫に終わりはなし・・・・(;´Д`A ```
先日は、車仲間が可愛がっている野良猫たちを何とかしたい、と腰をあげてくれて、
いざ!TNR!!! となったのですが・・・

今の業務は障害対応という、その日の帰宅時間の予測が全くできない仕事で、
ここのところ、毎晩帰宅は22時過ぎという日々。
22時なんて猫だって寝てます。~(=^‥^A

捕獲なんて慣れていない人には頼めないし、
かといって、大変なことをわかっているのに人には頼みづらいし・・・
でも手をこまねいているうちに、次々に子猫が産まれてしまうのです。

交換条件というのも嫌なものですが、ケンケンを預かったMさんに相談したところ、
二つ返事でOKしてくれて、さっさと行動開始。
仲間に頼まれたのはメス猫3匹だけど、
怪我やヒートのときのストレスを思えば、オス猫もやっちゃわないと・・・

彼女は助成金用紙を調達し、うちらの掛かりつけの獣医さんで手術し、
1日自宅で様子をみてリリースしてくれる・・・の繰り返し。
現場まで彼女の家から往復で1時間弱かかります。
足りない費用は私が持つから、と彼女に伝えたけど、
募金のお金もあるから半分だけお願い、とのこと・・・・
足向けて眠れないです。<(_ _*)>


お金があるときには時間が足りない。
時間があるときにはお金が足りない。



全部が全部揃う幸せな人、私のボラ仲間にはいませんねぇ。((ミ ̄エ ̄ミ))
足りないとこを補いつつ、これからもやっていけたら、と思っています。
独りでは10しかできないこと、10人集まっても100にしかならないけど、
できることを助け合って、120、150になったらいいな・・・
助けてもらってばかりじゃなく、
自分も助けることができるよう頑張れるとこは頑張ります。
   
スポンサーサイト

Comment

はじめまして。 

ちばわんの犬親募集からこちらに来ましたところ、野良猫の避妊のことが書いてありましたのでコメントさせていただきます。
近所のアパートで、野良猫が増えて苦情が出始めでいます。
ちばわんさんのTNRを知り、相談したかったのですが、今は相談がおおすぎて対応してないそうで困っています。
他の団体さんに連絡したら、やり方を書いた紙が一枚送られてきましたが、獣医さんで借りられるという捕獲機、使ったことがない私に扱えるのでしょうか?
また、動物が飼えない賃貸住宅なので、獣医さんにも面識がなく、いきなり借りられるのでしょうか?
気持ちがあってもなかなか事が進められず、お腹が膨らんだ猫が増えてきて焦るばかりです。
面倒なことを書いてしまい申し訳ありません。
  • posted by Satomi 
  • URL 
  • 2014.05/27 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまして。 

> Satomiさん

はじめまして。
まずは質問の答えですが、捕獲器の扱いは説明書だと難解ですが、
実際にやってみせてもらえたら簡単です。
獣医さんに借りられる場合もありますが、
そういった活動に無頓着な獣医さんもいますので、
まずは電話で確認、それから借りる話をしたらよいかと思います。
捕獲を置いてある獣医さんでしたら、
野良猫料金で多少はお安くしてくださるかもしれません。
また、お住まいの区や市から助成金が出ている場合があり、
それを使えば、数千円お安くなりますので、調べてみてください。

愛護団体というと、TNRを喜々としてやっている、、
と思われている方も少なくはないのですが、実情はとても大変です。
その相談の多くが、「猫が増えすぎて困っている、何とかして欲しい。」
というような内容で、丸投げの人が多いんです。
お金も時間もやりくりして活動しているワケですから、
全部を引き受けるワケにはいかず、
「相談にのってアドバイスをする、できないことを手伝う」スタンスです。

一番の問題は費用です。
今回私が引き受けたTNRも、知人は自分が可愛がっている3匹の費用負担のみ。
まさか他の子を放ってはおけないので、腰をあげた知人に免じて、
その他は私が負担しようということでスタートしました。
(半分は、猫ボラ仲間のMさんも負担してくれることになりましたが。)

もしご近所でしたら、協力できることがあるかもしれません。
詳しいことはメールでお話したいので、
ブログのメールフォームからご連絡ください。
自分でできることは○○、手伝って欲しいことは○○、
(車がないから獣医さんまで搬送できないとか、具体的に。)
と書いてくださると話が早いです。

それと、私はちばわんさんのワンを預かってお手伝いしていますが、
猫に関しては、未だちばわんさんとの交流はありません。
私のやり方が「ちばわん流」ではないこと、ご了承ください。
手伝うとしたら、私の猫ボラ仲間か私になります。
そこのところ、誤解なきようよろしくお願いします。 管理人 yuka
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2014.05/27 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。