Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

With my thanks !

ブログをはじめてから、つい先日まで、
ありふれた日常でもネタは尽きず、
1枚の画像から言葉が次々にわいてきて、
お伝えできることがたくさんありました。

けれど、最近はパソコンに向かっても、言葉が選べず、
書いては消し、消しては書いて・・・時間ばかりが過ぎていきました。
画像の1枚、文章の一語一句に団体としての重圧を感じ、
柄にもなく?プレッシャー??

フルークの迷子の件にはじまり、色々なことが重なりすぎ、
時間的、気持ち的に全く余裕がなくなってしまった今、
副代表の提案をありがたく受け止め、
(副代表の表現で)『リセット』させていただくことにしました。

先週の土曜日の夜、ショートステイさせてくださるメンバー宅に、
リコリス・クローチェ・ルーチェを送ってきました。
http://rudyidel.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

(Sさん、夜遅くにすみませんでした。)


犬の幸せのために・・・
1匹でも多くの子を送り出すために・・・

ただそれだけを思ってやってきました。
きっと、これからもそれは変わらないと思います。

拙いブログを見に来てくださる皆様に、ご報告まで・・
    
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/16 08:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/16 16:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いろいろ大変だったんですね。
でも、いままでyukaさんのおかげで幸せになった
たくさんのわんこたちとそのいぬ親さんたちが、
どれだけ感謝しているか。
そしてブログで書かれていたように、これからもその
思いはもちろん変わらないのですから。
犬や猫たちを愛する気持ちでしているボランティアなんですもの。
ご自分の納得のいくやり方で、無理なく続けていくことが、
一番かわいい子達のためになりますよね。

でも、いったんここでお礼を言わせてくださいね。
私も、ご縁があってこのブログでいろんなことを教わり、そして楽しませていただきました。本当にありがとうございました。
  • posted by ぶんちゃんち 
  • URL 
  • 2015.10/17 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました! 

いろいろ重なって大変だったですよね。
ラムネのことでお世話になりまして、本当に感謝してます。
Yukaさんがいなかったら、ラムネはウチに来なかったですから。
充分お休みしてください。
本当に本当にありがとうございました!
  • posted by の~むん 
  • URL 
  • 2015.10/17 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ノーリードは条例違反ですよ。
まずそこを理解なさってますか?

どんなに頑張って不幸な子達を救ったとしても
沢山の命を救う尊い活動をなさっても
たった一つのことで信頼っていとも簡単に崩れてしまうんです。

例の記事に批判が集中したのは団体に所属してるからですか?

そうではないでしょう?

無責任な飼い主が犬を放したがために起きた数々の不幸なニュース
一度はご覧になったことがおありでしょう。
条例や法律で守らなくてはいけない事を易々と破り
それをブログにてわざわざ不特定多数の人に拡散したのは
ご自身ではないですか?

団体さんの判断は正しいと思いますよ。
むしろ、あやふやなままにボランティアさんを続けられていたら
団体さんの資質を疑います。

ノーリードにされてたワンちゃんが事故に遭わず、事故を起こさず
無事でいられたことに感謝をすべきです。

貴方の活動が素晴らしいかっただけに
本当の意味で理解なさっていらっしゃらないことが残念でなりません。
  • posted by 応援者 
  • URL 
  • 2015.10/17 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

本当に一言では表しきれない、想像を絶するような大変さがあった事と思います。。
それでもお仕事もされながら沢山の命を預かり、新しい犬生への橋渡しをしてくださった事、本当に…感謝の言葉しか浮かびません。
改めて、ありがとうございます!
無理せず、今は少しゆっくりされてくださいね。
  • posted by ダッシュ&ウルル 
  • URL 
  • 2015.10/17 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

応援者さんへ 

あなたしつこいですよ。
その件については削除もされてるし、少し前の記事で謝罪もされているじゃないですか。
なのになぜまだその様なひどい批判をするんですか?
それに団体の判断は正しいって、お休みする事はその件の話しだけじゃないと思いますけど。
本当に応援されてるのでしたら、もう批判するのも程々にしたらどうですか。
誰にだって間違いはあります。
その事を執拗に責めるのはおかしいですよ。
あなたこそ今度その様なコメントは控えて下さい。
お願いします。
  • posted by 田中 
  • URL 
  • 2015.10/18 07:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

好きです。 

こちらのブログが好きで見ていました。
きっと大変なことも多いと思うのに
いつも前向きに楽しんでいらして。
お休みはとっても残念ですが
ブログが再開されるのを待っています♪
  • posted by いちファン 
  • URL 
  • 2015.10/18 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして。私も大好きなブログです。毎日とても楽しみにしていました。日々大変なご苦労だったでしょうが、前向きな姿に元気をいただいてました。本当に有難うございました。また再開楽しみにしていますね。

  • posted by シーヤ 
  • URL 
  • 2015.10/18 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/19 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

こちらこそありがとうございました。 

今年の始めにあなたのブログに辿り着きBelle(旧名ベルーナ)が私の生活に彩りを加えてくれています。Belleに会いにはじめてお宅にお邪魔させて頂いた時に、確かポルコくんを含めワンコが5匹に猫が15匹でしたっけ?が居てビックリしました。しかも餌代は全て持ち出しだと。。。私も相当な犬好きですが、どんなにお金と時間があってもこんな事は出来ないと思いました。

近所にあるペットショップでお客の女性に「もしかして、ベルーナって言う名前ですか?」と聞かれその方があなたのブログを読んでいる事を知りましたし、数ある里親募集のブログの中であなたの所に辿り着き、実際に本当の家族が見つかるのが早いのも、あなたの文章の表現力が読者を引き込むのだと思います。私も散歩途中に出会う愛犬家から、Belleの氏素性を聞かれた時に、必ずお嬢様ご夫妻が獣医さんである事がとても信頼出来る事を付け加えてあなたのブログを紹介させて頂いていました。

さて、活動を休止されるとの事。「ベルーナを引き取って頂くと結果的に2頭のワンコを救う事になるんですよ。何故って私の所に又、新しいワンコが来ますから。」とにこやかに仰ったあなたの言葉が忘れられません。ですからいつか活動を再開されると思っていますが、それまではゆっくり骨休めをして下さい。

基本的に犬の本当の気持ちは誰にも判らないと思います。ノーリードが幸せなのか、リードが幸せなのか。私だって散歩している時にふとリードから手を離してしまう事がありますが、そんな時Belleはちゃんと持ってよ、と言ったような顔をして立ち止まります。ですからBelleはリードで散歩している方が手を繋いでいる感覚なのか安心なのだと思います。彼女は本当に金魚のフン犬ですから。

逸走してしまうワンコって結局は人間を信頼出来ない経緯がある訳で、ちばわんは今迄の経験を踏まえて厳格なルールを決めているのだと思います。決して悪い事だとは思っていません。近所に大きな秋田犬のようなワンコを散歩させているおばあちゃんがいます。そのワンコもちばわんから来たと言っていましたが、ハーネスは付けていませんでしたので、その事を尋ねると「この子10年近くいるけど、引き取った時にそんなルールは無かった。ちばわんも変わったのね。」と言ってました。

最後に人間に裏切られた経験のあるワンコには、ちばわんの規則はとても大事だと思いますが、条例には例外があります。犬の大小に関わらずちゃんと訓練されたワンコであればノーリードでも構いません。判りやすく言えば、猟犬でリード付けているのは見た事ないですしね。ですから飼い主がワンコとの信頼関係をどう築くのかが一番大事だって事でしょう。

とにかく、あなたには感謝しています。お疲れさま、ありがとうございました。

Super Hybrid Belle’s father

P.S. ところでポルコくんはワンコの気配がなくなって寂しがりますね。
  • posted by Super Hybrid Belle’s father 
  • URL 
  • 2015.10/19 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

応援してます 

ずっと読み逃げしておりましたが、こちらのブログの大ファンです。
「行動する人」というのがyukaさんの印象です。尊敬せずにはいられません。

長い人生、歯車が狂ってしまう時もありますよね。リセット、良いと思います。気候もいいし、ポルコちゃんとドライブでもしてリフレッシュして、新生びすた〜り活動をまた始めて下さい。

Don't mindです。yukaさんは前を向いて進んでいらっしゃるのが似合います。
沢山の子たちが幸せを掴んだのですから自信を持たれて下さいね。
またブログを始められたら、今度は読み逃げばかりしないで堂々と応援します!
  • posted by 2匹の里親 
  • URL 
  • 2015.10/19 14:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

私も好きです。 

私も好きなブログだったのに残念です。
たった一度の間違い(東北の田舎の我が村では、ノーリード禁止と言われたら違反者ばかりですよ)だけが原因ではないのでしょうけれど、団体での活動というのは大変なのですね。
追い討ちをかけるように非難のコメントをされたりしてお気の毒ですが、応援している人も大勢いるのでがんばってください。
再開を楽しみに、ちょこちょこ覗きにきます。
また楽しいブログに出会えますように!
  • posted by レノンの母 
  • URL 
  • 2015.10/19 15:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いつも楽しみに拝見しています。
続けてくださることを期待してあえて進行形でかきました。
ちばわんのホームページを見ていつかは預かりをしてみたいとずっと思っていました。
でも削除された日記のコメントに飼い犬だけを連れてでかけたことに対して<差別>というコメントされたのを見てびっくりしてしまいました。
預かりの犬が慣れていなかったらドッグランには連れていけないし飼い犬もドックラン自粛なのかとか考えてしまいました。
命を助けたいと思ってもハードルが高くてなかなか一歩が踏み出せません。
色々なことがあってもまた続けていきますという管理人さんを尊敬します。
  • posted by 考えさせられます 
  • URL 
  • 2015.10/19 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

応援される方のご意見の数十倍の批判が
団体さんには届いているはず。
管理人様の代わりにその対応に当たってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今はネット社会ですので一瞬にして情報が独り歩きします。
どんな言葉にも責任が伴ってしまうのは
便利さと引き換えのリスクに他なりません。


管理人様を応援するあまり
コメント欄の話しの方向がおかしくなってます。

犬に詳しくない私にとっては
条例がどうの
田舎の方ではどうの
訓練してあればどうの
関係なく

飼い犬の管理はきっちりしてもらいたいです。
犬嫌いは愛犬家が作るとよく言われます。

うちの子は訓練してる
は他の人には通用しません。

これはブログの管理人の方だけに言っているのではありませんし批判でもありません。
  • posted by いく 
  • URL 
  • 2015.10/19 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

いくさんへ 

>時間的、気持ち的に全く余裕がなくなってしまった今、

と書かれているのをお読みになっていますか?

先の方も書かれていますが、管理人様は既に謝罪文を出されています。

一度でも間違ったことをしてしまったら許されないってことですか?

もし、これから預かりをしてみようと考えている人がこのブログのコメントを読んだら、とてもじゃないけど預かりますなんて言えなくなるんじゃないでしょうか。

一瞬にして広まるネット社会より、謝罪においうちをかけるようなコメントの方がよっぽど怖いと思います。

管理人様、立場を悪くするようなコメントかもしれません。

ごめんなさい。
  • posted by さわこ 
  • URL 
  • 2015.10/19 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さわこさん
落ち着いてくださいよ。

管理人様を責めてるんじゃなくて
コメント欄での意見が変な方向に行ってるの申したまでです。

皆がノーリードについて考える良い機会になったと思いますし
色んな考えや意見が出ても仕方ないんじゃないですか?

ここは応援メッセージしか受け付けないコーナーのようですね。
賢い人は鍵コメでメッセージで意見を送ってるようですし。
  • posted by いく 
  • URL 
  • 2015.10/20 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゆるーい愛犬家の
耳障りの良い言葉しか書いてはいけないコーナーなんです。
  • posted by 頭悪い 
  • URL 
  • 2015.10/20 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

いくさんへ 

>賢い人は鍵コメでメッセージで意見を送ってる

そうですね。(笑)
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.10/20 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

今はゆるーい愛犬家 

初めてコメントします。
自分だけのブログなら書けることも仮宿としてのブログには書けないこともありました。いつも誰かに監視されているような気がして書いたけどアップできなかったことが何回もあります。
いきいきと書かれていたブログが火が消えたみたいになって自分と重なってさみしかった。応援のコメントが多いのはこのブログが好きで見にきている人やいぬ親さんからの感謝の言葉だからです。うちにもゴールデンがいるのでジンジャークンがみるみるきれいに治ってゆく日記が楽しみでした。
こうゆうコメントはyukaさんにありがたくもない迷惑だと思うけど、いくさん、愛犬家の人に意見したいのならご自分のホームページなりブログで公表したらいいんじゃないですか?
団体に数十倍の批判とかいわれてもあやまる以外にyukaさんにできることはないし、ネット社会がどうだとか、犬嫌いの愛犬家とかの話はこの日記のコメントとはまるっきり方向性が違うと思うし「ここは応援メッセージしか受け付けないコーナーのようですね。 」という言葉こそ落ち着いてくださいといいたいです。
  • posted by 元預かり 
  • URL 
  • 2015.10/20 02:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

昨年9月に子猫をゆずってもらったリク母です
ワクワク動物ランドだったお宅でそだったリク、yukaさんの人柄そのままにおおらかで我が家の人気者です
あの笑顔の裏にいろいろあったのですね
あのとき愛犬愛猫を二の次にしてしまうボランティアをたまにはおやすみして自分のうちの子との時間をすごしたいと話されてましたよね
きっと今がそのときなんですよ
たまには卒業したワンニャンのブログをまわってください
バニとリクにも会いにきてくださいね
  • posted by リク母 
  • URL 
  • 2015.10/20 08:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

もともとはワンニャンが好きで、その幸せを願うという同じ気持ちの方々の集まりがこんなかたちになって、yukaさんという貴重なボランティアを一時的にせよ失うのは本当に悲しく残念なことです。
yukaさん、しっかりお休みになって、ビスターリ ビスターリで、お元気に復帰なさるのを楽しみに4本足ども同様2本足どもも首を長くして待っています。
地球の反対側、オーストラリアから応援しています!
  • posted by コアラの国より 
  • URL 
  • 2015.10/21 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> Gさま

お気遣いをありがとうございます。
いぬ親会でお会いしているのですね。^^
いらしてくださったということは、
ワンちゃんとの出会いををお探しかと思いますが、
ネーミングからして、もう素敵な出会いはあったのかしら?
あたたかなお言葉、ありがとうございました。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/21 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お疲れ様でした 

> Iさま

お気遣いをありがとうございました。
Sさんは、心から動物のことを思い、そして人にも優しい方です。
彼女との出会いがあったからこそ、
直ぐにケアしてあげた方がよい子をお預かりするようになったのです。
色々とアドバイスもしていただき、本当に感謝しています。

Iさんのおっしゃる通り、私も心の絆はとても大切だと思っています。
センターから出た子は、小さな時から一緒に暮らしてきた子と
同じに考えてはいけない面も多々ありますが、
それでも、毎日の生活の中で美味しいご飯、ふかふかのベッド、
そして、ヒトのあたたかさを知り、
緊張してリードを握り締めなくても済むような日が必ず来ると信じています。

ブログはリニューアルして続けます。
ちばわんでの活動のために開設したブログですが、
忘れることができない可愛い預かりっこ達と過ごした時間の記録ですから。
今までのように必死に(以前、日記のタイムスタンプの時間から、
「いつ寝ているんですか?」と聞かれたことがあります。苦笑)
書くことはないと思いますが、
保護ワンニャンと日常の様子を綴っていこうと思います。
ご丁寧なコメントをありがとうございました。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/21 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ぶんちゃんママさま

ジンジャーのケアの際にはお心遣いをありがとうございました。
また、いぬ親会でお会いできて、とても嬉しかったです!

私がちばわんに入ろうと思ったのは、
一人なら10できることが、
ちばわんでなら20できるんじゃないか、と思ったからです。
こうした活動を16年やってきていますので、
団体に入ると何が起こるかは薄々わかってはいましたが、
(良いこともそうではないことも)
入るからには団体の規律にそって活動していくつもりでした。

今でもその気持ちに変わりはありませんが、
ノーリードの一件をきっかけに、色々なことに考えを巡らせた結果、
今の私では、また団体に迷惑をかけてしまうかもしれない、
という思いが払拭できず、団体を離れることになりました。

ずっと自分のうちの子の時間を削ってきたので、
暫くはポルコとパンチ(寂しくて家族を追加しました。笑)を連れて、
ドッグランに行ったり、山歩きをしたいと思います。
忙しさにかまけて募集が滞っていた子猫・・・
もう仔猫といえないサイズになっちゃったので、頑張って募集しなくちゃ(w

ブログはリニューアルして再開します。
平日の搬送をしてくださる方がいない今、
センターの子を預かることはできないので、
細々としたTNR・猫日記、日常の徒然程度しか書けませんが。(苦笑)
またどこかでお会いできるといいですね。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/21 22:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> 応援者さま

以下の返信は、【法律条例】という観点からのノーリードに関しての見解です。
『団体は関係がない』ことを最初にお断りしておきます。

動物の愛護及び管理に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html

第九条  地方公共団体は、動物の健康及び安全を保持するとともに、動物が人に迷惑を及ぼすことのないようにするため、条例で定めるところにより、動物の飼養及び保管について動物の所有者又は占有者に対する指導をすること、多数の動物の飼養及び保管に係る届出をさせることその他の必要な措置を講ずることができる。

これは、「法律が条例に委任をしている」という意味です。
条例とは、地方公共団体が自治立法権に基づいて制定する法の形式です。

【東京都の条例】
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10136371.html
【栃木県の条例】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/reiki/reiki_honbun/ae10103841.html
【北海道の条例】
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/sizenhome/doubutsu_jourei.htm

私が愛犬をノーリードにしたのは栃木県です。
栃木県の条例は、

第五条 犬を飼養し、又は保管する者(以下「犬の飼養者」という。)は、常に犬のけい留(犬を逃げるおそれがなく、かつ、人の生命、身体又は財産に危害を加えることのないように、さく、おりその他の囲いの中に収容し、又は固定した物に鎖等でつないでおくことをいう。以下同じ。)をしておかなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
一 警察犬、狩猟犬、盲導犬その他の使役犬をその目的のために使用する場合
二 犬を展示会、競技会その他これらに類する催物に出場させる場合
三 犬を人の生命、身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所及び方法で訓練し、又は運動させる場合

そして、毎年愛犬を連れて出かける北海道の条例は、

(犬の飼養)
第7条 犬の飼い主は、その飼養する犬について、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1) 逸走を防止し、適正に管理するため、室内、十分な広さのある囲いの中その他の人に危害を加えるおそれのない場所又は方法で飼養すること。
(2) 十分に運動できる囲いの中で飼養する場合を除き、その種類、発育状況、健康状態等に応じ、人に危害を加えるおそれのない場所又は方法で適正な運動をさせること。この場合において、ふん等の汚物を適正に処理し、公園、道路等又は他人の土地等を汚染しないようにすること。
(3) 飼い主の制御に従うように、必要なしつけ及び訓練をすること。

栃木県では、「常に犬のけい留(リードで繋ぐこと含む)をしなくてはいけないが、犬を人の生命、身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所及び方法で運動させる場合は例外」、北海道では、「けい留」という言葉さえなく、犬の健康・飼い主のモラルに訴える内容になっています。
さすがに東京の条例では、ノーリードはNGというような内容になっていますが、各自治体によってこんなにも内容に差があるのです。

つまり、【イヌのノーリード問題は、都道府県単位の条例で決められている 】ということであり、【自治体によっては(場所によっては)ノーリードは違法ではない】が正論ではないでしょうか。

このことは、ノーリードの一件があったからこそ知り得たことであり、「だから私は間違っていません」と主張しているわけではありません。
何事でも同じことがいえると思うのですが、法律違反・条例違反と口にする方々がその根拠を把握しているのか、そして、私自身も知らなかったために、本当のところを知りたくて調べた結果です。
「ノーリードは条例違反ですよ。」とは限らないこと、ご理解いただけましたでしょうか?

繰り返しますが、「ノーリードは法律・条令違反ではない」と言いいたいわけではありません。
東京の条例では「ノーリード禁止」と読み取れますし、その近隣の団体が「ノーリード禁止」とすることは、それだけが理由ではないにしろ、当然だと思います。
また、人馴れがすすんでいない子に関しては脱走・逸走防止のために必須でしょうし、根拠もなく「ノーリードは条例違反ですよ。」とおっしゃる方が多いという事実の前に、ノーリード禁止とするのは自然な?当然な?成り行きと思った次第です。
そして、団体に所属する以上、自治体の条例がどうであれ、規則で禁止と言われれば禁止です。
私はそれを守れず、団体に迷惑をかけたのは事実であり、謝罪文を出しました。
ノーリードの件に批判が集中したのは、団体に所属しているからだけではないでしょうね・・

ご質問にあったのでお答えしますが、ポルコを連れて行った場所は、おおよそ一般の方が歩くような山ではありません。
バリエーションルートといって、道があるのか無いのか、といったところです。
そんなところでも少しでも人の気配がしたら呼び戻せるように、常に気を配っていますし、ポルコも私から5m程しか離れないので(置いていかれると思っているのかもしれません・・)山の中を勝手気ままに歩いているというわけではないのです。
今年は預かりっ子がいて行かれませんでしたが、毎年行く北海道では、友人の畑を走り回り、夕暮れ時の海岸で泳ぎ、そんな生き生きとしたポルコを眺めるのが至福のひとときです。
言わなければわからないことかもしれませんが、それをやめることができそうにないので、私は団体を辞すことを決めました。

言葉を端折ると誤解が生じ、どんなに言葉を尽くしてもわかっていただけないこともあります。
文章で真意を伝えるということは本当に難しいことですね。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/21 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございます 

> ダッシュ&ウルルのママさん

いえいえ、大変なことの種を蒔いちゃったの、自分だから。(苦笑)
時間に追われる毎日で、それは今思い出しても大変だったけど、
ボロボロでドヨーンだった子が、1日ごとに生き生きとしてきて、
次々に素敵なご家族と巡り会って・・・本当に嬉しいことでした。

来たばかりのときは、
「この子、何をウリにしよう・・」と頭をひねる子もいたけれど、
(うーちゃんもだけど・・・ごめんね。^^;)
「こんないいとこ、あるじゃん!」・・を見つけたときの感動!
そして、そんな毎日がとっても楽しかったです。

そうそう、りんちゃんとの再会日記を読みました!
私も参加したかったな~
次回は是非、私にも声をかけてくださいね。
・・・・脱線しまくり。(;´▽`A``
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/21 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 応援者さんへ 

> 田中さま

擁護くださり、ありがとうございます。
正直、最初に目にしたときは、
「謝っても暫くは続くのね・・」と思ってしまいましたが、
ノーリードに関しての「正論」の部分だけは
お伝えするきっかけにもなり、今はすっきりした気持ちです。

「誰にでも間違いはある」ということ、
その間違いが個人活動なら自分に火の粉はふりかかるだけですが、
団体に所属していると、大変なことになります。
ズケズケ書いてしまうと、また非難を浴びそうなので控えますが、
そのことをきっかけに団体を攻撃する人まで出てきます。
それにのせられてしまう人が当然出てきますし、
団体が今まで築き上げてきたものを
一瞬で崩してしまうことにもなりかねないのです。

コメント欄をクローズにしてしまえば批判も避けられますが、
どんなコメントにも真意はあるので、
できる限り感情的にならず、対応していこうと思います。
でも・・・
そういう方へのコメントは言葉を選びに選ぶので
時間がかかりすぎますね・・・本日、タイムアウトです。^^;


  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/22 00:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございました! 

> の~むんさん

いえいえ、の~むんさんのご希望を伺っていましたので、
ラムネをお預かりすることが出来たのだと思います。
私はホンの少~しお手伝いしただけ。^^
ラムネ、面白いけれどちょっと難しい子でしたので、
の~むんさんのように、犬の気持ちになって接していただける方に
出会えて良かったと思っています。
こちらこそ、ありがとうございました!
あのトレーニング、是非行ってみます。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 好きです。 

> いちファンさま

時間もお金もやり繰りしてのボランティアは、
「大変じゃないですよ」とは言えませんが、
それでも自分が好きでやっていることですし、
色々なことがあっても、犬や猫が癒してくれますね。^^
開設して1年半の拙いブログを好きだとおっしゃっていただき、
本当に嬉しく思っています。
今までも何度か休憩しつつ、やってきました。
(こういう形での休憩は初めてですが。苦笑)
再開しました折には、また遊びにいらしてくださいね。
コメントをありがとうございました!
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> シーヤさん

預かりっ子が何匹もいると、
ネタが多すぎて、アレも書こう、コレも書こう・・・そんな毎日でした。
帰宅したらパソコンに向かってばかりいては、
犬や猫が可哀想なので、(構って君が多いので。^^;)
会社でスマホに下書きして、帰宅して加工してアップしていました。
可愛い子たちをアピールするのは、本当に楽しい時間でしたよ。
当面は猫ブログになってしまうかもしれませんが、
またよろしくお願い致します。
コメントをありがとうございました。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 00:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> Tさま

ちばわん、フルタイムで働かれている方も多いのですよ。
それでも、私が知っている方々は、一言も「忙しい」と言わないのです。
火曜日に新しい子が届けられ、
(センター訪問後に、搬送のボラさんがお届けに来てくださいます。)
最初はトイレを覚えられなかったり、
その子の性格をわかってあげられなくてギクシャクしたり、そんなときはいつも、
「預かりさん、みんな同じことしてるんだろーな・・・」
とヘンな仲間意識?で頑張れちゃうんですよね。(笑)
あたたかなお言葉に元気すけられました。
こちらこそ、ありがとうございました。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

助けて下さい 

はじめまして。
動物愛護団体より受け入れた里子がいます。
幼少期より犬が好きで血統などのこだわりもなかったため、里親になることを決めました。
我が家に来て数ヶ月ですが、この子が好きになれません。
犬としてはかわいいと思うのですが個体は好きになれないのです。
家族はとても可愛がっているため言えないし、犬もその気持ちが伝わっているようで関係が悪化しています。里親として可愛がって育てようと思って受け入れたのに自分が情けないし、犬もかわいそうです。
こんご、私はどのように自分の気持ちを持っていけばいいのでしょうか?
手放したくはないので仲良くしていきたいのですが無理なのか…
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.10/24 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こちらこそありがとうございました。 

> Diar Belle’s father

いつもながらの溌剌とした文章を嬉しく拝見致しました。
こういう沈んだ気持ちになったときこそ、あのハイパーなBelleに慰めてもらったら一発で元気になれそうです。(笑)

ちばわんのルールは10数年という活動の中で決められたことであり、1つ1つに深い意味があるのだと思います。
譲渡の際には、私が知っている限りのルールをいぬ親さんにご説明してきました。
しかし、北海道の大地を走り回らせてやりたい、一緒に山に行きたいと、それを目的にトレーニングをしてきた私には、愛犬にも万事ちばわんのルールを適用しなければいけないとはっきり言われたとき、このまま続けていいのか、きっぱりやめたほうがいいのか悩みました。
ポルコがちばわん卒の子でしたら、何の抵抗もなく受け入れられたことだったのかもしれませんが、私が譲渡を受けた団体ではそういった細やかな約束事はなかったものですから、そこまで突き詰めて考えるきっかけもなかったのです。
1年半以上ちばわんにいて、「愛犬の扱いを預かりっ子と同じ扱いにしなければならない」ということを初めて知った私が迂闊だったのかもしれませんね。

預かりを中断し、心がぽっかりだったので、ちびっこ(ちょっとBelleに似ています)を1匹迎えました。
でも・・・ちょこまかとこうるさいちびっこは好きではないようです。^^;
ポルコ、Belleとは猛ダッシュで駆け回っていたんですよ。
ドッグランで合流して再会させてあげたいな♪ 
(もっともっと長~い返信を1時間半もかけて書いたですが・・・さくっと削除してしまいました。
お会いしたときにでもお話しましょう!)
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 01:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 応援してます 

> 2匹の里親さま

以前、「ボランティアは趣味の1つ」と言ったら驚かれたことがありましたが、
私はそのくらいの気持ちでこの活動をやっています。
もちろん、命を預かるわけですから真剣にやってはいますが、
「自分が楽しむ」という意味で、そんな言い方をしています。
団体の代表などは、とてもそんな気持ちではできないかもしれませんが、
私が16年もこの活動をやってくれたのは、
肩の力を抜いて、自然体でやってきたからかもしれません。

実は、あんまり「頑張った」感はないんですよ。
預かりっ子たちはみな可愛くて、楽しい時間を過ごせましたし、
いぬ親さんに出会い、幸せになるその場面に立ち会うことができて、
一番幸せなのは、案外自分だったりして。(笑)

暫くはのんびり過ごしますが、いつかまた必ず!
励ましのコメントをありがとうございました。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 02:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 私も好きです。 

> レノンの母さま

住んでいる地域によって、人の意識にも違いがあるし、
その違いを反映しての条例なのだな、と今回の件で知りました。
どの自治体でも「人に危害を加えない」ということは当然書いてありましたが、
東北の条例には猟犬に関する記述も多く、地方色が豊かだな・・・と。

年内を目途にブログはリニューアル予定です。
今までのように預かりができない(搬送してくださる方がいないので・・・)ので
じみーな日記になりそうですが、またよろしくお願い致します。
コメント、ありがとうございました!
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 02:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> 考えさせられますさま

実は私もあの「差別」という発言には唖然としました。
普段、預かりっ子の世話に追われて我慢ばかりされているから、
たまには・・・と連れ出したことが、そんな言われ方をすることにショックでした。
何処に連れ出しても問題ない子ならともかく、
びびりで外では気が抜けない子を連れては散歩に出るのが精一杯です。

感染する心配のある真菌や疥癬の子の預かりも、
愛犬だけのことを考えていたら、預かることはできません。
そういったリスクも覚悟の上での預かりをしているわけで、
そんな自分が差別なんてするか?と、思わず突っ込んでしまいました。^^;
色々な考えの方がいるのは承知していますが、
自分ができもしないことを非難するのはどうかと思います。
(コメントの主が預かりさんでしたら、できもしない・・は撤回です。)

やってみなくてわからないこともたくさんありますよ。
軽い気持ちでやってみて、とお勧めするわけではありませんが、
ダメだったらやめるということも念頭において、やってみては如何でしょうか?
預かりをする条件や、預かりの最中にすることなど団体によって違いますので、
それらを確認し、納得するところからスタートしてください。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 02:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> いくさん

ご指摘通り、ノーリードについて考えるよい機会になり、
応援者さまへのコメントに、私のノーリードに対する見解を書きました。
あの一件がなかったら、法律・条令違反とのレッテルを
ずっと負うことになったでしょうから、皆さんのコメントに感謝しています。
日記のコメント欄の『正しい用途』というのは特に定義がないようですが、
おおよそは、日記の内容についてのご意見だったり、
それについて盛り上がる(時には炎上する?)場だと思うのです。
素晴らしいご意見をお持ちのようですから、
(管理人にだけ言っているのではない、批判ではないのなら尚更)
こんなちっぽけなブログのコメント欄に投稿せず、
閲覧数の多い場にコメントされたら良いのではないでしょうか?

いくさんのコメントの冒頭部分については、本人が一番自覚しています。
逆に、いくさんが私の立場だったら、この「・・・でしょうか?」という、
問いかけとも何とも理解しかねる言葉に、何とお応えするのでしょう?
私は、謝罪した以上、嵐が過ぎ去るのを待つだけしか考えがつかないのですが・・。
「応援メッセージしか受け付けないコーナー」ではありませんが、
できれば日記の内容にそった内容の投稿をお願いします。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 05:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いくさんへ 

> さわこさん

いえいえ、私が直ぐに対応をしなかったのがいけませんね。
申し訳ありませんでした。

謝って済む問題ではないと言われればそれまでなのですが、
だったら尚更、団体に居続けるわけにはいかなかったかも。

確かに、こんなゴタゴタを読んで、
預かり希望者さんが躊躇したら困りますね。^^;
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 05:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> 頭悪いさん

本当はそうあって欲しいんですけどね。(笑)
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 今はゆるーい愛犬家 

元預かりさま

私も大雪の日に遊ぶポルコの画像をアップしたとき、
「放し飼い禁止!!」との指摘を受け、
「実家の庭です。」とコメントを追加したことがあります。^^;
募集のページにリンクが貼られていますので、
団体のメンバーということは一目瞭然ですし、
団体の方針に沿っていない、団体からして好ましくない内容や表現は
指摘があれば修正しなくてはいけませんね。
もし、自分のブログだけを見た人に、その一部だけを見て、
団体全体のやり方?方針?と決めつけられてしまったら困りますし。

後ろ向きな私の日記でしたが、
縁を結ぶお手伝いができたことを応援してくださる方も多く、
ほろっときてしまいました。
ブログって、自分と共感できたり、面白かったりするから見に行くので、
必然、応援コメントや管理人に同意する意見が多くなるような気がします。
相手に意見するのは、できるだけ穏便にと思うため、
文章を考えるのに時間がかかりますし、どんなに考えて言葉を選んでも
わかってはもらえないだろうな、と思うと、投稿できないことが多いです。
いまどきのブログはアクセス解析機能が優れていますので、
管理人にちょっとした知識があれば情報は筒抜けです。
2チャンネル感覚でコメント欄に誹謗中傷を書き込んだりはできませんね。^^;
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> リク母さま

お久しぶりです。^^
リク君、元気そうで何よりです。
バニちゃんとのお散歩、相変わらず続いているのでしょうか。

自分のうちの子だけになり、こんなに楽だった?ってな毎日です。
今日はドッグランに行きました。
暫くはこんなにのんびりした生活もいいな~、
ずっとでもいいな~ なんて思っています。(笑)

今まで時間がなくて出来なかったことを1つ1つやってます。
卒業した子のブログ巡りもいいですね~
しつこくコメント入れてウザーーって言われなきゃいいけど。^^;
来月、温泉オフでもしますか、犬連れで。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> コアラの国より様

大きな団体を運営していく方々は、何かことがおこるたびに、
決断をしていかなくてはならない場面に遭遇することが少なくないと思います。
どんなに私が頑張っても、その行いが団体にそぐわないものであれば、
肩をたたくのは当然ですし、私としても次に何かやってしまったら・・の重圧で
ちょっと参ってしまったので、これでよかったのだと思っています。
ブログ名の「ビスターリ ビスターリ」・・・やっと今、体験していますね。(笑)

オーストラリア、いいですね~
仕事を兼ねた新婚旅行で1ヶ月半滞在しましたが、
バリアリーフの真っ青な海、真っ赤になったウルル・・・感動でした。
遠くからのエール、ありがとうございました!
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 助けて下さい 

>Re: 助けて下さい 

このブログの日記にも少し書いてありますが、
この夏、私が預かっていたフルークという犬が迷子になりました。
フルークは、9ヶ月間いぬ親さん宅で暮らしていましたが、
どういう訳か、ご主人にだけは全く慣れませんでした。
フルークが見つかったとき、団体の意見も踏まえ、いぬ親さんとも相談し、
結果、フルークは我が家に戻り、新しい飼い主さんを探すことになりました。

その迷子になった経緯にも色々と問題があったのも事実ですが、
私がいぬ親さんに一番に問いたかったのは、
「9ヶ月を一緒に暮らし、ご主人に慣れなかったフルークが、
この先、ご主人に慣れるのか、全く確信が持てません。
慣れないフルークをご主人は本当に可愛いと思ってくださるのか?
15年(中型犬の一生)という長い時間を考えて判断してください。」ということでした。
フルークのいぬ親さんは手放したくない気持ちだったようですが、
ご自身のお気持ちを抑えて、フルークを手放しました。
フルークは既に新しいいぬ親さんの元で生活をはじめ、
いぬ親さんも子育てがもう少し落ち着いたら、犬を飼うそうです。
今度はきっと、ご主人をも好きになってくれる犬との出会いを探されることと思います。

今一度、ご家族と話し合い、また、
譲渡していただいた団体に相談してみては如何でしょうか?
今のままでは相談者さまもワンちゃんも不幸になってしまうのでは?と心配です。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.10/24 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/26 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございます 

ワンとの距離は、時間が解決しないこともある・・かもしれません。
人と人とに相性があるように、人と犬にもあると思うのです。
確かに相談の内容が内容だけに、短気な預かりさんでしたら、
話を聞いてもらうのも難しいかもしれません。
話の持っていき方に、とても気を遣いますね・・・。
一度、トレーナーさんにご相談して指導を受けるのもよいかもしれません。
ワタシのいぬ親さんで、犬のことはワタシより詳しいのに、
そういった指導を受けていらっしゃる方がいます。
一度でも手応えがあるそうで、私も近日中に愛犬と参加予定です。
だめもと・・・なんて言い方はよろしくありませんが、
手をこまねいているくらいなら、行動してみたほうが楽かもしれません。
よろしかったら一緒に参加しませんか?(どこにお住まいかも重要ですが・・^^;)
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.11/06 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。