Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリアの程度は・・・

土曜日に、とがさき動物病院でフィラリアの検査をしてもらいました。
センター出身の成犬は、多くの子がフィラリア陽性で、
キャンディも咳が出るという症状が出ていたと申し送りがあったからです。


多くの犬と関わっているのに、こうしたきめ細かな申し送りがあり、
センターの職員さん、引き出しに関わっている副代表はじめ、
メンバーの方々のワンを思う気持ちに、毎回ジンワリきているワタシ・・・。


7320088_2161884253_27large.jpg


人も犬も猫も大好きで、「遊ぼーーーーっ!」と突進しちゃうキャンディ。
とがさき動物病院のスタッフさんには、
「保護犬ちゃんて、みんなこんなに懐っこいんですか?」
なんて質問されちゃいました。~(=^‥^A


検査の結果は、
成虫はいるけれど、そんなに数は多くなさそうだということ。
血液中にミクロが確認できたこと。

今すぐに何かをするという段階ではなく、
通常のフィラリア薬の通年投与で陰転を目指す、で差し支えない、
という結論となりました。

血液検査の結果、肝臓の数値があまりよくないので、
フードを肝臓サポートに切り替え、
新しいおウチに行く前に、少しでも数値が改善されるようにします。


「車って疲れるわね・・・」
7320088_2161884279_3large.jpg


とっても明るく可愛いキャンディ、いぬ親さん募集をしても問題なさそうです。
いぬ親会も続くことですし、早々に募集をアップしたいと思います。


そして・・・ガゥガゥ娘なんて言われちゃったラムネですが、
今日1日ですっごい進歩を見せてくれました。
「噛むなら噛んでみろーーーっ!」って、
口の中に手を入れてやったら、アムアムと甘噛みにもならない噛みっぷり。
笑顔もちらりとみせるようになり、尻尾も振ってくれちゃったり・・・。
あらま・・・案ずるよりナントカなのね。(笑)
     
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。