Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬を変えました。

フィラリアによる心不全の症状から、
サンディがお薬を飲み始めたことは、以前の日記で紹介しましたが、
詳しくは、「僧帽弁閉鎖不全症」という心不全だそうです。

心臓のポンプ機能に障害が起こり、
体に必要な栄養分と酸素を含んだ血液を
全身へ十分に送り出せなくなった状態を「心不全」というのだそうです。

また、「僧帽弁閉鎖不全症」というのは、
心臓の弁がうまく閉まらなくなる病気で、サンディはまだまだ初期症状、
でもこのままでは心臓に負担がかかるばかりなので、
投薬をはじめることにしたのです。


獣医さんで処方されたのは、エナカルド錠↓
http://www.zenoaq.jp/product/pd28224.html

それを昨日から、フォルテコール↓に変えました。
https://www.pet-kusuriya3.com/products/detail.php?product_id=117


心臓のお薬っていうだけで、
最初の1粒を与えるときは緊張しました。(;´Д`A ```

副作用や効果のほどに差はないと聞いていますが、
フォルテコールは、普通に食べてくれるので助かります。
サンディ、薬を吐き出す名人だから

7320088_215091401aiin.jpg


そのサンディ、
最近、目覚ましが鳴ると吠えます
夜明け前から、仔猫は寝室の真上の部屋で大運動会しているし、

「いつまで寝とるんじゃーーーーっ!はよ起きろ!!」

・・・と言われているような気がして、朝寝できなくなりました。(´Д`)
     


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

エナカルド、我が家初の卒業犬のシューくんが今飲んでるお薬です。シューくんもフィラリアで蝕まれた心臓に負担がかかっているようで、先日も心不全をおこしかけまして。。。
ただ、今シューくんはボルバキア治療も行っていて、どうも薬に反応しやすい体質みたいでビブラマイシンのみ始めると咳き込みがひどくなったりするんです。
なので、先生が心臓の薬もあまり強くないものから、ということで、エナカルドを選択してくださったそうです。
サンディちゃんも頑張っているんですね。。。
なんだかすごく親近感を感じてしまいます。
それでもサンディちゃんを希望してくださったいぬ親さんには感謝ですねー。
以前、ひなのんさんに言われたことがあるんですが、病気がある子は大変だしかわいそうだけど、かわいい子で人気がありそうでも、病気があるという子だとなかなか希望者が現れないけど、それでもその子を選んでいぬ親さんになってくれる人は本当にわんちゃんのことを考えてくださった方だから、安心してお任せできるよね、と。シューくんもまさしくそうでした。
サンディちゃんも幸せになれますね!!

Re: NoTitle 

> ぐーちゃんママさん

製薬会社が違うだけで同じ効き目、と聞いていますが、
主成分など全く違うので、色々調べてしまいました。
もともと自分自身も「身体の治癒能力をできるだけ活用し、
薬はそれを補助する程度」を目標にしていますので、
強い薬や多めに薬を与えることは極力避けるようにしています。

ビブラマイシンは、抗体のつきにくい抗生剤で、
我が家も猫の風邪などのために常備しています。
近年、ボルバキア治療が推奨されていますが、
うちでは、薬の飲み合わせを考慮して、今はモキシのみです。
成虫が少ないと思われるとの診断でしたので、
少し長くかかっても、副作用がない方がよいと思っての選択です。
その子のためを思って日々学んで選択をしていますが、
命に直結する問題でもあるので緊張しますね。(汗

幸い、サンディは近所のお宅に行きますので、
何かあったら全面的にバックアップするつもいでいます。
とは言っても、頑張るのは娘の夫や娘なんですけど。^^;

来週、引取りの手が挙がっていなかったら、
白いテリア系の姉妹を出します。
希望者さんがいらっしゃるのですが、性格を知りたいとのことで、
こちらで引き出して様子見してからの方がいいと思いまして。
ずっとセンターにいる子も気になって気になって・・・
でも、大きな男の子はポルとの相性や猫が心配で手を挙げられずにいます。
みんな、早くセンターを卒業できるといいなぁ。
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.06/09 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

よかった~! 

白いテリアの姉妹、預かってくださるんですね。
良かった~~!
今週のセンターレポートで、私が担当させて頂いたんですよ、この子たち。二人で助け合って生きてるって感じがすごく伝わってきて、二頭一緒にどなたか預かってくだされば・・・と思っていました。
少し小さい白い子の方が人馴れ進んできています。
薄茶の大きな子はまだ警戒心が強いですが、でも家庭に入ればきっと変わってくると思います!
来週も多分センター訪問できると思うので、二頭の幸せを願ってたくさんかわいがってきます!
どうぞよろしくお願いします!!
大きめの子たちはなかなか預かりさんが見つからなくて長くなってしまっている子もたくさんいますね・・・。
どの子もいい子ばかりで、センターに行くたびに胸が痛みます。うちも本当に狭いアパートなもので、大きめな子が厳しいんです・・・。それとやはり先住犬との相性を考えると難しいですよね・・・。
なんとかセンターレポートでこの子たちの良いところを紹介できればと思っています。
いつもたくさんの子を預かってくださるyukaさんには感謝感謝です。
これからもどうぞ宜しくお願いします!
  • posted by ぐーちゃんママ 
  • URL 
  • 2015.06/10 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。