Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリアの吊り出し手術、受けました。

先週の木曜日の朝のこと。
何だかアニー、元気ない? 尻尾の振りが弱々しい。
えっ?散歩行かないの?? 階段を降りないのです。
(二階のリビングが生活の場なので、散歩に行くときは階段を降ります。)

そして食欲もなく・・・。
後ろ髪を引かれる思いで出社し、残業もそこそこに帰宅したところ・・・。
カスを散りばめたような紅茶色のトイレシーツに目が釘付けになりました。

翌朝、会社を半休して、真っ直ぐに動物病院へ。
診察の結果、やはり急性フィラリア症で、
血液検査の結果も予想通り、腎臓・肝臓の数値が悪化していました。
獣医師の説明で、アニーのフィラリア症は、
手術が「やりやすい」タイミングは外しているが、
手術が「可能な」タイミングではあることは理解できました。

心不全状態にある子に麻酔をかけ、
獣医師が手探りで行うフィラリアの手術がリスキーであることは
想像するにも容易ですし、その説明を再び受けました。
重々承知の上で、今回はタイミングを逸さないように・・・
手術ができるなら、体力のあるうちにと、手術の予約を入れたのです。

そして今日、会社をズル休みして(会社の人、見てないはず)再び動物病院へ。
楽観的なワタシですが、万が一ってこともある・・・
アニーの笑顔を画像に残し、病院を後にしました。


7320088_2151524908_163large.jpg7320088_2151524930_55large.jpg


そして・・・
19匹の成虫を取り出してもらい、手術は無事に成功しました。

7320088_2151524947_248large.jpg


帰宅後は構って欲しくてウロウロしていましたが、
茹でた鶏肉とレバーを食べ、お気に入りのベッドで眠っています。

ハリーのとき、ツラい思いをした反面、
獣医師に伝えられた1つ1つの説明をネットでおさらいし、実例を検索し、
次回もしまたこういったことがあったら・・と、色々考えていました。
なので、フィラリアに対する知識と心構えができ、迷いはありませんでした。


※フィラリア症について、わかりやすかったサイトです。
http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_koramu/nf_fira_kiseibasho.html


心雑音が消えたので、生体は取りきれたはず、
心臓が変形するほど状態が進んでいなかったので、
弁の機能が回復すれば問題なし、とのこと。
思い切って手術を受けさせて、本当に良かったと思っています。

犬も猫も飼い主(保護主)の判断1つで運命が変わること、
命を預かることの責任の重さを痛感しました。
また、手術をするにあたり、ちばわんの副代表に連絡をしたところ、
「できるならした方がよい。」との即答で、
ちばわんの保護動物に寄せる思いを再認識した次第です。

楽しい日常日記ならスラスラ書けるのに、
結果がわからない手術のことは、なかなか文章がまとまりませんね。
アニーにご希望をいただいた方はじめ、
数名の方に連絡をいただきましたことは、本当に嬉しかったです。
暫くは仮宿でゆっくり過ごさせますが、
再募集の際には、またよろしくお願い致します。

最後に、ワタシがそうしたように、
ネットで検索して手がかりを探す方が多いと思いますので、
アニーがお世話になりました動物病院をご紹介します。
院長先生はじめ、スタッフの方々も本当に動物が好きで、
そのときのベストな方法を提案してくださる姿勢が好印象でした。

とがさき動物病院
http://togasaki-ah.com/about.html
   
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

アニーちゃん、大変だったんですね、、、。
医療処置のための、一旦募集中止となっていて心配していました。
まさか吊りだし手術だったなんて。。。驚きました。

でも、元気な様子でほっとしました。。。
本当に良いタイミングで手術することができて本当に本当に良かった。。。
ハリーくんのことがあったので、yukaさんも心配されたことと思い、お気持ちお察しします。

19匹ものフィラリアがいたんですね。フィラリアの症状が出ていない子でも急性フィラリア症のようになることがあるんですね。。。咳き込みなどの症状が出ていて、更に何十匹もいる子がなるものだと思っていました。。。フィラリアの症状がほとんど出ていない子でも注意しなければいけないんだ。。。と再認識しました。

Yukaさん、お疲れ様でした。
かわいいかわいいアニーちゃん、元気なになっていぬ親会で会えるのを楽しみにしています。
まずは安静にして少しずつ元気取り戻してね。

アニーちゃんの大ファンです!!
頑張れ!アニーちゃん!!!!

 

心配していました。
手術が無事に済んでよかった。
早く大好きなお散歩を楽しめるようになりますように・・・
  • posted by の~むん 
  • URL 
  • 2015.04/29 02:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ぐーちゃんママさん

いつもあたたかなお言葉をありがとうございます。
成犬を預かるということは、フィラリアと向き合うこと・・と、
ハリーのときに痛感しましたので、
陽性と聞いても焦りはしなかったのですが、
まさかこんなにも早く手術を経験するとは思っていませんでした。
でも、あのときのことがあったから
今回は迅速に手を打つことができたのです。

アニーですが、食欲もあり、お散歩も行きたがります。
素直な子なので投薬も簡単です。
こんな可愛い子を暫くは独占できるのは、ちょっと嬉しいかも。^^

フィラリアのことで、ちばわんメンバーのブログも
片っ端から目を通し、グーちゃんの日記も読ませていただきました。
多くの犬に関わってきたちばわんですから、
メンバーの方も経験値が高く、いざってときは安心ですよね。

今回お世話になった病院は、娘の夫君が研修に通った病院であり、
娘のこともよく知っているので、抜歯後は、
そちらに引き継ぎましょう、とまで言ってくださっています。
動物病院のハシゴをしていますが、嫌な顔ひとつせず、
真摯に対応してくださったことは本当にありがたかったです。
娘曰く、「巧い、安い、だからいつも混んでいる」動物病院、
フィラリアとは縁が切れそうにないので、またお世話になるかも。
自分はギリギリにならないと医者に行かないのですが、
犬猫のことになるとダッシュで動く!と家族は笑っています。^^;
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.04/29 19:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> の~むんさん

こんばんは。
アニー、こっちの心配をよそに、すっかり元の生活に戻っています。
ご飯もよく食べますし、散歩にも行っています。
無理はさせたくないので、我が家のシェパードと別にして、
サンディ(もともと歩きがスロー)と朝晩ゆっくり20分ほど歩いています。
来月のいぬ親会には参加できるかな?^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.04/29 19:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

我が家も”とがさき”さん、リストに入っています。

預かり時代のカブのフィラリアが「結構酷い」とわかったとき、
まだ肺動脈にとどまっている虫も取ってくださる病院の一つとして見つけました。
残念ながら手術は選択してあげられませんでしたが。

急性症には対応してくださっても、発症前の子に手術できる技術のある病院はたくさんはありませんから
貴重ですよね!

アニーちゃん、元気になってホントによかった!
カブももう一息と思っています。
  • posted by はなこ 
  • URL 
  • 2015.05/07 08:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> はなこさん

うちらの家からは、そんなに遠くないのが嬉しいですよね。
娘の夫君が研修で行った病院なので、
色々情報が筒抜けなのがナンですが、
おかげで困ったときだけ行くのもOKってな感じです。(苦笑)

獣医さんの話っぷりだけを聞いたら、
手術を選択する人はいないかも・・・。
今時とはいえ、リスクをかなり強調されるので、
しっかりとフィラリアについての知識を頭に入れておかないと、
なかなか手術に踏み切れないんじゃないかしら。

ガル君は体力がかなり落ちていたのと、
私の知識不足で手術をお願いすることができず、
結果、命を落としてしまったので、
今度急性の症状が出たら迷わずお願いしようと決めていました。

カブ君は今はどんな感じなのでしょうか?
センターの成犬はフィラリア陽性の子が多いので、
預かりさん同士、情報を交換し合ったりして、
いざってときに備えておいた方がいいのかな、なんて思っています。
いぬ親会でお会いできましたら、お話を伺わせてください。^^
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2015.05/07 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。