Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭崩壊のビーグルたち(男の子)

センターに収容されているビーグルの男の子たちの紹介です。
人慣れに問題が無い子ばかりだそうです。


1.jpg


もともとはウサギ狩りのための猟犬だったビーグル。
ビーグルの名はフランス語のbeigle(小さい)が訛ったものと言われています。
「スヌーピー」のモデルとしても有名で、のほほーんとした表情が可愛らしいです。

年末に多くの子が出されたせいもあり、
このビーグル達は1匹も処分されることなく、命を繋ぐことができたようです。
1日も早くセンターを出られますように・・・。



我が家もマジメにロンのいぬ親さん探し、始めようと思います。
お利口だし、家に居てもいいのですが、
今まで1匹飼いで可愛がられていたロンにとって、
騒がしい、そして留守番の多い我が家での生活は決して幸せではないでしょう。

7320088_2118647639_2large.jpg

ビーグルは先天的な病気が少なく、健康な犬種なのだそうです。
毛が抜けやすい(代謝がよい)ので、皮膚のトラブルもなく、
体臭も少なく、20歳くらいまで生きる子も少なくないとか。
8歳なんて、まだ寿命の折り返しギリギリの年なんですね。
ロン、頑張っていいとこ、アピールしようね
      
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。