Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像の力・言葉の力

ワタクシ事ですが、
途中ブランクを置きつつ、15年ほど猫の保護に関わってきました。
毎年30~50匹ほどの猫を預かり、
里子(ちばわんに関わる前はそう呼んでいました。)に出しましたが
預かり親(横浜や山梨の団体)から、
「譲渡条件それなりに厳しいのに、決まるよね~」と・・・。
(当時はタダでももらってくれ!的な募集が多かった。)

システム関係者の利を生かし、早くからネットでの募集をしてたせいもありますが、
ワタシは里親さんに「何故この子に目を留めてくださったのですか?」と必ず伺います。
(ちばわんでは、既定のアンケートにこの質問があるので敢えて伺いません。)
そして、それを次の募集にも生かし、今日に至ります。
そのお答えが、以下の通りです。(多い順番)

①画像が可愛かったから
②募集の文章が簡潔明瞭だったから
③割と近所で行きやすかったから・お届けが関東周辺と記載されていたから


画像の撮影は、頑張りました。
自分の子供の運動会にカメラを持って行ったことがないのに、
猫のために一眼レフ、買いましたもん。(;´▽`A``

募集文には、最低限の譲渡条件を書いています。
今時は、これダメ!あれダメ!それもダメ!・・・的な条件の羅列の募集も多く、
条件を読むだけで何だか疲れてしまう・・・(*´ο`*)=3

里親さんの殆どの方も、同じことをおっしゃっていましたので、
無駄(というと語弊がありますが・・・)を省くためとはいえ、
最初からダメ!ダメ!攻勢はよろしくないようです。
かといって最低限のことは書かないと、
「話が違う!」ってことになりかねませんので、以下の条件だけは記載しています。

・終生飼育
・去勢・避妊のお約束
・ワクチンやフィラリア予防などの最低限の医療
・室内飼育 ※個体によっては要相談(ちばわんの募集では室内飼育必須!)


ちばわんの募集もこれらを踏まえ、掲載依頼を出しています。
文章はともかく、画像はいつでも撮れるわけではなく・・・

部屋が散らかって背景が悲惨とか
室内だとシャッタースピードの関係もあり、きれいに撮影できないとか

週末に頑張るしかないので、(それすらも遊びに呆けて忘れることあり
最初の掲載は、センター訪問時の画像を使わせていただくことも多々あります。
(ちばわんのセンター訪問メンバー、これがセンターの子?というほど、
生き生きとした画像を撮影されるのです。思いがヒシヒシ伝わってきます。)

アピール文では、「○○な性格」という描写だけではなく、
実際におこった日常生活の場面を切り取り、
どんな態度を取るか、どんな雰囲気なのかを感じてもらえるよう、書いています。
そろそろ募集の文章を考えなくちゃ~と思ったときから、
ふと思いついたフレーズをスマホのメモに書き留め、書き留め、それらをまとめます。
「よし書くぞ!」ってな感じでPCに向かうと、いかつい文章しか出て来ない。(;´Д`A ```

・すんなり読めるように句読点をうつ
・平仮名と漢字の羅列に配慮する
・微妙なニュアンス


「その一言が持つニュアンス」を上手に使い、
預かりっ子の魅力を最大限にお伝えできたら・・・と思っています

----------------------------

そんな私の募集を見て、(いやいや、なずさんの本質を見抜かれて
トライアル中のなずさんのご家族様から、近況報告が届きました。


くぅちゃんも大分なれたようですね。
なんだか姉弟のように感じるので、とても嬉しいです。
なずなは、夜はフリーで寝ていて、昼間はケージでお留守番してくれています。

初めの夜は、なずなの部屋に入れて、私達は二階で寝ていたら、
吠えて部屋から出てきてしまいましたので、
一昨日までは、パパか私がソファで寝て、なずなはフリーで寝ていました。
昨日はなずなの部屋の奥に置いたベッドで丸まってウトウトしていたので、
私達は二階で寝ましたが、朝まで鳴かずに大丈夫でした。

今の所2日間は無事にお留守番してくれています。
隣の方に聞いたら、特に鳴き声はしなかったようでした。

朝晩40~60分程お散歩していますが、
ウンチは出てもオシッコが出ない時があって、少し心配です。
緊張しているのか、体調をくずさないとよいのですが…。

パパにもよく慣れて、仕事に出かけ後は、
窓ガラスやドアに向かって、一度くらい鳴いています。
出かける時も玄関まで送ってくれて、
帰りも尻尾を振って出迎えてくれて、本当に可愛いですね。



11111download.jpg

我が家は、お世話をするのが女性だけなので、
預かりっ子は男性不信になること多し
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

なずさんは、パパさんにもよく懐いている様子。
さすがなずさん  (=´▽`=)
   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。