Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさお

センターに7頭まとめて収容された子犬たち。
収容直後に1頭亡くなり、その翌週にも1頭が亡くなったそうです。

f0078320_1293067.jpg
※12/9のセンターレポートより

ガリガリというわけではありませんが、
皮膚の状態が悪く、怯えてお団子になっていました。
ちょうど急に冷え込んだときだったので、
子犬たちには厳しい寒さだったのだと思います。

今回は今年最後のセンター訪問、
メンバーが多くの子を引き出すであろうと予想されたので、
ギリギリになって連絡を入れ、
まだ預かりが決まっていない子をお願いしたところ、
やってきたのがこの子達でした。
疥癬でハゲハゲだった太郎や小次郎を思い出しちゃいました・・・。

7320088_2128765447_78large.jpg

耳がロップイヤーみたいだから、「うさお」
名前の通り? とってもおとなしい男の子(画像右)です。
脚が太くて大きくて、成長したら20キロほどになるかも。
どこまで大きくなるか楽しみ

うさおには、後ろ脚に狼爪(ろうそう)があります。

7320088_2128990265_170large.jpg7320088_2128990251_13large.jpg

狼爪を放置しておくと、伸びた爪が食い込んでしまったり、
爪がひっかかって裂けたりして、犬が怪我をしてしまうこともあるので、
切除したほうが良いとの考えもあるらしいのですが、
ここまで成長してしまうと、去勢のときに一緒に取ってしまうにしても、
かなりの出血があるでしょうし、痛いでしょーね
生活に支障がないなら取らなくてもいいかな、なんて思っています。

そして、もう小さな玉がちゃんと2個確認できているのですが、
もっと大きなコロンとしたモノがお腹に2つあり、
娘の彼曰く、「こんなん見たことないです

ハリーやベルーナのこともあり、
少々神経質になっているのかもしれませんが、
近々検査してもらおうと思っています。
去勢手術の時に切除できるなら、それが一番良いのですが・・・。

7320088_2128765500_190large.jpg

ビビリん坊特有のこの目つき。
バタバタ逃げちゃうビビリじゃなく、ひたすら固まり系。
抱っこすると、「きんちょー!!」って感じなのがわかります。(;´▽`A``

暫くは疥癬の治療をしつつ、
のんびり我が家に慣れてくれたら、と思っています。
太郎や小次郎のように、素敵な家族に巡り会える日までびすた~り
   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。