Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がほっこり。

猫ボラ仲間に依頼されて預かったケンケン
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-83.html


7320088_2073444439_91large.jpg


やんちゃで遊び好きで、「ざ!子犬!」
・・・ってなケンケン、これ以上はないってほどぴったりのお宅に行きました。
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-100.html


こちらのご家庭、お子さんが帰ってくると、向かうのは猫さんのところ。
「ただいま~」と言って、優しく撫ぜる姿に、
ああ、ケンケンは絶対に幸せになれるな、と嬉しく思ったのが昨日のことのようです。

先日、ケンケンの近況がてら、
「全盲のネコをもらって欲しいと言われたが、普通に暮らせるのか?」
とのご相談を受けました。

全盲ネコ・・・・安暖邸をお世話していたとき、
光を失ってもなお強く明るく生きる子達が何匹かいました。
部屋の配置を覚えるまではたどたどしい動きをするものの、
トイレを失敗することもなく、「ホントに目が見えないの?」と思うほどでした。

そして、そういった子は例外なく性格がとっても良くて、
残念ながら途中で亡くなってしまった子を除き、
全匹が赤い糸を手繰り寄せて旅立っていきました。

そういった事実を踏まえ、
最初はトイレの位置がわからないのでケージでお世話した方がよいこと、
家族の目が届くときだけ一緒にすることなど、簡単なアドバイスをしましたが、
もともと心優しく、飼ってあげたい子持ち満々?だったいぬ親Sさん、
さっそくトライアルをスタート、このたび正式に家族となったと連絡をいただきました。


ケンケン、すっかりお兄さんになったね。(*^-^)
download_122302.jpg

ケンケンを受け入れてくれた優しい先住猫さんと。
download_122301.jpg


やっぱり猫引き取ってしまいました、
写真の通り少しづつ仲良くなってくれました、
子猫は鶴尾さんが言われたとおり性格がよく
ケンケンにも先住猫にもじゃれつく楽しい子でした。

反対していた旦那さんも
飼うと決めたら元々猫派なのでベッタリ一緒に寝るほど
お忙しい中相談に乗って頂きありがとうございました
いつもブログ楽しみに見ています、
お身体に気をつけて良いお年をお迎えください



ハンデのある子の飼い主さん探しは、時間がかかることが多いけれど、
どんな子にも赤い糸って繋がっているのです。
ちばわんにもハンデを負った子が何匹かいますが、
きっと素敵な出会いがあるはず。
忙しい師走に、心がほっこりする報告をありがとうございました。(*´∇`*)


幸せ報告、他にもいただいております。
預かり冥利につきます! 
順次、お返事しますので今少しお待ちください。(o^-^o)
    
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。