Archive [2015年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

新人さん、来ています。

30キロくらいとレポートされていましたが、ポルよりずっと小柄なゴールデン君がやってきました。推定年齢1~2歳。若くて純血種、どなたかが引き受けるだろうと思ったのですが・・・。この↓せいで引取りの手が挙がらなかったようです。見ているこちらがカイカイになりそうな重症の疥癬高温多湿の今の時期、ダニが活発になるので痒さ倍増でしょう。ランランも来ちゃったし、ど~しよう・・・(;´Д`) ← ホントは山に行けなくな...

保護活動仲間の輪

土曜日の夜、高速をすっ飛ばし、旧知の団体さんの所に行って来ました。この団体経由で我が家に来たポルコも一緒です里親会の後、メンバーや里親さんが、病院に併設された広い芝生のドッグランでバーベキューを開催中。犬達はチビっこいのもデッカいのもフリー、ポルコは大喜び久しぶりの再会で画像を撮るのも忘れ・・・唯一の画像↓ ~(=^‥^A ここに来たからには手ぶらでは帰れないよね。ヾ(;´▽`A`前回のお土産↓http://bistari123....

避妊手術が済みました。

前日のシャワーでは・・・・ラムネさん、だんだん無表情になり、「これはマズい雰囲気かも」案の定、背中をゴシゴシ、足をワシワシしていたら、グルルル・・・と威嚇の声。 (◎_◎;) ドキッ!!もう少し洗いたかったんだけど、早々に切り上げて終了。その後も不信感アリアリの顔をしていましたが、大好きなささみジャーキーでご機嫌を直してくれたようです。(;´▽`A``翌日は、朝食を抜いて病院へ。いつもなら、助手をしながら手術を終...

雨の日は・・・

多少の雨でもお散歩に行く我が家。いつもは1時間ほど歩くのですが、雨の日は15分ほどに短縮。するとワンたちは・・・雨の日サービスの馬のアキレス腱もさっさと食べてしまい、ポルとラムネはプロレスごっこ。キャンディはオモチャでひとり遊び。このカモのオモチャ、キャンディちょっと目を離すとポルが自分のハウスに連行してしまい、その度にキャンディが連れ戻す・・・を延々とリピート。( ̄w ̄)穏やかだとばかり思っていた...

嬉しいお便り、いただいています。

預かりっ子の日常をアップするのに追われ、溜まりっぱなしだった嬉しいご報告。つい昨日のことのように思い出せる楽しかった時間に引き戻されつつ・・・だから、さっきからぜーんぜん捗りません。(;´▽`A``一番最初の卒業ワンの健太(太郎)君。体重16キロと立派な体格になったそうです。相変わらずのビビリで、お散歩は苦手とか。ポルと一緒のときは、楽しそうに歩いていたのにね。今度また一緒に歩きましょうか? 覚えてるか...

一週間経ちました。

キャンディとラムネが仮宿に来てから一週間、いつものことですが、生活が落ち着いてきました。・・・っいうか、落ち着きすぎ↓じゃないっすか。 ~(=^‥^A ワチャワチャしていたキャンディ、動きに余裕が感じられるようになりました。明るく元気だけど、穏やかな性格なので、どんなご家庭に行っても可愛がってもらえることでしょう。(*´∇`*)ガゥガゥだったラムネは、まだちょっとビビリな面があるものの、日々人との生活に慣れ、楽...

家族募集中✩キャンディ

フレンドリーな女の子です■■ 7/12~トライアル予定です。ありがとうございました!■■犬にも猫にも人にも友好的で、尻尾をフリフリ駆け寄って行きます。納得するまで相手をクンクンするので、ガウされてしまうこともありますが、陽気な性格なので、キャンディ自身は全く気にする様子がありません。排泄は外でするのが好きで、男の子のように足をあげます。マーキングをするせいか、散歩中は臭いを嗅ぐのに一生懸命です。室内で...

案ずるより産むが易し

ガゥガゥ娘だったラムネさん。脱走未遂事件があり、娘が思いっきり噛まれましたパニックになったとき、固まる子と口が出てしまう子がいますが、ラムネさんは後者だったわけです。その後もちょっとでも気に入らないと唸り、威嚇していましたが・・・今や、この笑顔↓です散歩で仲良くなれた子が多いので、仮宿に来た翌日から連れ出していたのですが、首輪がつけられる状態ではなく、(めっちゃ怒るんですもん)我が家に来た時に首に...

フィラリアの程度は・・・

土曜日に、とがさき動物病院でフィラリアの検査をしてもらいました。センター出身の成犬は、多くの子がフィラリア陽性で、キャンディも咳が出るという症状が出ていたと申し送りがあったからです。多くの犬と関わっているのに、こうしたきめ細かな申し送りがあり、センターの職員さん、引き出しに関わっている副代表はじめ、メンバーの方々のワンを思う気持ちに、毎回ジンワリきているワタシ・・・。人も犬も猫も大好きで、「遊ぼー...

ガゥガゥ娘

ビビリとは聞いていましたが、ガゥガゥ娘です。(; ̄ー ̄Aセンターから来た当日、ケージからだそうとしたら「ワタシ、噛むわよ!」ってなオーラ出しまくりリードを引っ張り、やっと出したものの、足を拭くのも無理。当然、シャワーなどできるはずもなく・・・他のワンさんは好きなようで、キャンディが見えなくなるとキャウンキャウン、人のことも気にはなるようで、キッチンをウロウロしています。目がちっこくて、おとぼけ顔が可...

イメチェン♪

センターを出るときは、こ~んなにモシャモシャ。コレはコレで可愛かったんだけど・・・。毛玉も少なく、さくっとブラッシングしてシャンプー終了。毛の量が少ないので、サンディのような皮膚疾患も心配なさそうです。くるりんとした毛がチャーミングだったので、毛先だけ整えようとしたのですが・・・・落ち着きなくて切れない。(≧ヘ≦) で、友人(車で1時間弱離れているとこに住んでいる)の協力を得て、平日限定の保護犬プラン↓...

新人さん、来ています。

あまり手のかからない2匹だったはずなのに、居なくなってからは、朝の散歩も自転車でいいし、ご飯も1つ。トイレ掃除はないし、(ポルコもトイレは外派) こりゃ、楽だわ。v(o ̄∇ ̄o)少しの間、ウチの子達と過ごそうかな・・・なんて思ったけど、このジメジメした季節、長毛の子はつらいだろーな禿げてきちゃった子、ストレスだろーかで、やっぱり預かることに。~(=^‥^A姉妹で収容されていましたが、もう1匹は結構吠えるとのこ...

愛犬孝行

アニーとサンディとは、結構長く過ごしたような気がするのですが、実は一緒に暮らしたのは2ヶ月だけ。フィラリアだ、乳腺腫瘍だ、心不全だ、と盛りだくさんで、濃ゆ~い時間を過ごしたせいか、何年も一緒に居たかのような・・・朝、妙に静かな空間にちょっと戸惑いました。~(=^‥^Aその間、ワタシとの時間を削られっぱなしだったポルコ。今日はポルコ孝行してやるか!おだまり! ゛(`ヘ´#)道の駅では・・・北海道で毎朝会ってた...

仮卒✩アニー

サンディに続いて、アニーも旅立って行きました。渋谷区といえば、109!!としか思い浮かばない田舎者の仮母、閑静な住宅地にびっくりでした。~(=^‥^A アニーは我が家に来たときから人懐っこく、超✩優等生でした。だんだん自我が出てきて、ポル相手にガウガウやったり、「犬らしい姿」を見せてくれることが嬉しかったっけ・・・。表情が豊かな子で、お散歩途中で他のワンを見つけると、挨拶したくて突進!ちょっと強く叱ると、...

仮卒✩サンディ

土曜日、ご近所の墨田区にサンディをお届けしてきました。スカイツリーを目指して車で短い道中、サンディとの二ヶ月が走馬灯のように頭に浮かんできて・・・。最初は全く表情がなく、これが素なのか?猫かぶりなのか??募集の文言を考えながらも「うーむ・・・(。-_-。)」お散歩では全く引きがなかったのに、最近では「あっちイクーーーっ!」「こっちイクーーーっ!」募集を書き直す前に、いぬ親さんとお話が進んでしまい、看板に...

選択するという責任

先日、母が腫瘍摘出の手術を受け、担当医の説明を母、弟夫婦と共に受ける機会がありました。決定的な治療法がない場合、有効な治療法を幾つか挙げて説明はするものの、どの方法を勧めるでもなく、判断は患者の意思に任せる、というものでした。人間の場合、痴呆にでもならない限り、良かれ悪しかれ、自分で治療法を選択することができます。でも、動物の場合、それは飼い主(預かりさん)の役目になります。最近での大きな選択は、...

久しぶりに拾っ・・・もらった!

生後3,4ヶ月の男の子飼い猫だったのでしょうね、とっても甘えん坊です。(*^▽^*)近所の猫好きな女の子、「この猫ねー、昨日からこのヘンに居るんだよ。」「慣れてて、ついてくるんだよ。」抱っこして、犬の散歩にまで付いて来ました。この女の子、我が家に猫を持ち込む常習犯でして、昨年は↓http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-117.htmlたぶん、今回も何処からか拾ってきたのでしょう。「Tsuruoさんちがもらってくれた!...

ちょっとご無沙汰でした。

こんなとこでマッタリしたり、こんなとこ観てきたりしていました。(*'-'*)日程の関係で、今回ポルコはお留守番。シルバーウィークには一緒に連れて行くからね。アニー、抜糸が済みました。あんなにパックリ開いていた傷が、すっかりきれいになっています。あと数日でカラーともお別れです。(笑)身体に割に足が小さいので、乗られると痛いですサンディの足裏面積の1/3  ( ̄w ̄)    ...

お薬を変えました。

フィラリアによる心不全の症状から、サンディがお薬を飲み始めたことは、以前の日記で紹介しましたが、詳しくは、「僧帽弁閉鎖不全症」という心不全だそうです。心臓のポンプ機能に障害が起こり、体に必要な栄養分と酸素を含んだ血液を全身へ十分に送り出せなくなった状態を「心不全」というのだそうです。また、「僧帽弁閉鎖不全症」というのは、心臓の弁がうまく閉まらなくなる病気で、サンディはまだまだ初期症状、でもこのまま...

保護犬の年齢

保護犬や保護猫の年齢・・・・本当のところは謎です。けれど、募集をする手前、あくまで「推定」で年齢を記載します。おおよそは、歯の状態で推測することが多いのですが、犬の場合はともかく、猫の場合は全くアテにならないかもという事例に、少なからず直面しています。猫は口腔内のトラブルが犬より多く、口内炎・歯肉炎を起こしている子が少なくありません。我が家に居残った子の多くが、この口内トラブルで、5歳にもならない...

思いっきり同意致します。

ちばわんと交流のある広島のみなしご庵の代表のブログは、歯に衣着せぬ物言いが小気味良く、通勤電車で拝見しています。毎日たくさんの雑巾を消毒し、掃除を終えること、決してひとりで逝かせないよう、お看取りさんがいること、心がほっこりきたというか、感動しましたよ。そしてたくさんの犬猫を救いながら、殺処分ゼロに向けての行動力といったら、「有限実行」まっしぐら!!なるほど!と思う内容が多い中、5/18の内容を抜粋さ...

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。