Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ


 いぬ親希望者さま・ねこ親希望者さま、ご一読ください。


■譲渡条件がある理由
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

■譲渡条件アレコレ
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

■トライアルの意味
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

■トライアル中の質疑応答
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

■トライアル体験記 (今でこそ笑い話?の我が家の体験記です。)
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

■犬猫のフードに関する一考察
 http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
    
スポンサーサイト

ありがとうございます。

こういった活動をやっていて、
何より嬉しい近況報告が届いています。
お返事を書いていると、日記を書く気力が失せてしまうので、
返信が後になりますこと、ご容赦くださいまし~

今回、ダックス&チワワたち、そして猫たちは、
1回の募集で全ての子に、新しいお家が決まりました。
募集が集中して、里親さん決定に悩んでいたとき、
「お見合いに伺って、○○ちゃんも可愛いな、って思ったので。」
と、申し出てくださる希望者さまがいらっしゃったからです。

まだ小さな子犬や子猫の場合は、ご縁がつながらなかったとき、
同じような色柄・性格の子をご紹介することもありますが、
個性の定まった月齢の子は、「オンリーワン!」
別な子を紹介するのは、ちょっと難しいのです。

お子さんにも優しい
他の犬や猫とも上手に距離をとって暮らしていける
ある程度のお留守番はできる
お散歩の引きが強くはなく、高齢の方でも心配ない。(犬の場合)


今回は、こういったことをクリアできる子たちばかりで、
どこに行っても、(どんな家庭環境でも)やっていけそうな子の里親さん決定は、
逆に悩ましいもので悩みました ← 贅沢な悩みですけど。

結局、「希望する方がいらっしゃるのでしたら、うちは○○ちゃんでも。」
とのお言葉に甘えさせていただくことになりましたが、
実は、私的に、「この子は、こちらのご家庭にいった方がよいと思うのだけど。」
というお宅に決まり・・・無意識に私がそうしちゃったの?と、ちょっと反省。(苦笑)
そんなご縁で、新しいお家が決まった子たちのご家族様からのご報告です。


山がご縁のお宅に行った(ご主人が山男さんなのです。)こだまちゃん。
初対面のポルコにスリスリしていた彼女、
「ワンちゃんのいるお宅にいけたらいいな。」と思っていました。
私が山好きで、あのヤッホーの「こだま」から名前をつけたのですが、
それがちょっとしたきっかけになったことも、何だかとても嬉しいことです。

IMG_20160705_154340.jpg


3匹のダックスの中で一番甘えん坊だったショコラちゃん。
おとなしくて手がかからない良い子だったけど、寂しくなるとワンワン吠えちゃう
「いつも誰かが一緒にいてくれるか、お友達ワンコがいるお宅がいいな。」
そんなショコラちゃんは、サム君という元保護ワンさんのいるお宅の子になりました。
寂しがりやのショコラ、サム君と一緒なので留守番も安心です。

20160630_045511.jpg


ハニーちゃんは、いつでも一緒!のママさんのお宅へ。
仕事場が近所で、ハニーちゃんも一緒に通勤するのだそうです。
10キロのシュナウザー君の介護を経験され、ご自身の体力を考えて、
小さなチワワのチップを希望してくださったのですが、
長いメールを何度もやり取りして、ハニーを迎えていただけることになりました。
内心ガッツポーズ!!(笑) ← だって、本当に優しくて素敵な方だったのですもの。

7320088_2219017359_45lajpg.jpg

一人暮らしの方は、里親さんの敷居が高いのです。
高齢の方が施設に入居されたり、亡くなったりで、
行き場を亡くした猫を何匹か引き受けていますので、
譲渡する側が慎重にならざるをえない気持ちも理解できますが、
ある程度の敷居を越えたら、「その人となり」が大切であることを
今回の出会いでしみじみと感じました。

最近は、団体から譲渡してもらった先住犬や猫を
飼っているご家庭からのお問い合わせが多く、
こういった活動が広まってきている手応えを感じています。
もとをただせば、私も一愛犬家、一愛猫家です。
我が子たちとの時間を大切にしつつ、「細く長く」活動していきたいと思います。
(日記ももう少しマメに更新せねば
    

プラスマイナスゼロ

土曜日に、預かりっ子の子猫4匹↓が卒業しました。
http://bistari123.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

ちびっこ2匹は一緒に、おしゃまで可愛い姉妹のいるお宅へ、
こまりちゃんは、小学生のお嬢さん、中学生のお兄ちゃんがいるお宅へ、
こだまちゃんは、保護犬のダックスをご家族に迎えられているご夫婦のお宅へ。

今回はお問い合わせが多く、こちらが里親さんを選ばせていただく、
という、嬉しくも申し訳ない形になりましたが、
まぁ、よくもぴったりなお宅に行ったものだと思います。

ちびっこは、お宅に着くなりお家探検、しかも、いきなりドタバタ。・・・(゚_゚i)タラー・・・
チワワ君も大興奮で、おばあちゃん猫は避難状態。

「こまりちゃん」は、うちに来たときは全く物怖じしなかったのに、
目をまん丸にして、「ここはどこ?」ってな不信感ありあり顔。

「こだまちゃん」は、堂々としたもので、お決まりのお宅探検を1時間ほどした後、
ちょっとしたスペースを見つけてひと休憩。
ダックス君の後ろを向いての「ボクは何もしないよ!」アピール、笑えた。(*^m^*)
気づけば、ご主人のお膝ですっかり寛いでグルーミングしていました。

今回のダックス&チワワ、猫ずの里親さん募集では、
譲渡条件というものは、私にとっては『最低限の敷居』にしか過ぎず、
実際にお会いして、お話を伺うことの大切さを改めて感じました。
(続きはまた明日・・・かな。)
そして、『縁』と『タイミング』、ちょっとした繋がりから広がる話の輪。
里親様、実りのある時間をありがとうございました。


えっと・・・で、「タイトルは何?」かと言いますとコレ↓

7320088_2219017631_234large.jpg

近所の空き家で生まれたのか、どこからか流れついたのか、
家の前のにーちゃんから通報があり、捕獲器を仕掛けたところ、
あっという間に御用となり、我が家に居候しています。


5匹卒業したのに、5匹入荷しましたorz


ダックスのハニーちゃんも卒業したので、卒業が5匹。
ママ猫も一緒に御用になったので、入荷が5匹。(;´Д`A ```

ママ猫は避妊を済ませ、リリース・・・・できず
子猫は生後1ヵ月半ぎくらい、まだおっぱいを吸いたい月齢です。
でも、ママと一緒にいたら完全に野良化してしまう・・・。

呼び合う親子の声を聞いていて、いたたまれなくなってしまい、
毎回、同じジレンマ・・・そして、毎回、ママ猫に詫びながら、
子猫を里親さんに託してきました。

子猫だけ幸せになって、ママ猫は?
避妊する側は、「もう身を削って子育てしなくていいのだから・・・。」と言うけれど、
人間と違って、繁殖だけが生き甲斐(生きる意味)の動物たちにとってはどうなのか、
自分の身に置き換えてみると、何だかとても悲しくなってしまうのです。

だからせめて・・・
「ママさえよかったら、ウチの子になる?」

慣れてくれるといいのですが、シャーシャー喧嘩を売りまくっています。(;´Д`A ```
    

早々に卒業です。

可愛い4匹がやってきました


■おっとりで甘えん坊のこまりさん
7320088_2217594094_3large.jpg


■初対面でポルコにスリスリだった超甘えん坊のこだまさん
7320088_2217594080_187large.jpg


■人見知り、猫見知り、犬見知り全くなし!のやんちゃ坊主やまとクン
7320088_2217593990_78large.jpg


■瞳が大きくてとっても可愛いお顔をしているたけるクン
7320088_2217594039_20large.jpg


『空前の猫ブーム』 と言われているそうですが、
募集殺到で嬉しいびっくりでした
それぞれが素敵なご家族と巡り会い、週末に卒業予定です。

そして我が家は・・・・保護犬、保護猫がいなくてもにぎやかです。
こやつら↓のおかげで。(;´Д`A ```

7320088_2218329135_156large.jpg

祝☆仮卒

週末、3匹のトライアルがスタートしました。

ブラウニー君は、さくらちゃんのお友達として。
7320088_2217609567_28large.jpg

ショコラちゃんは、サム君のお友達として。
7320088_2217609559_61large.jpg

チップは、おとなばかりのご家族の赤ちゃん?として。
7320088_2217609551_86large.jpg


予想していたことではありましたが、応募者多数で、選考に苦戦
皆さん、小型犬の飼育経験者で、最期まで看取ったご家族だったり、
現在飼っていてお友達に、という嬉しい条件だったりで・・・・悩んだ。(;´Д`A ```

3匹がいなくなった我が家、やけに静か・・・になるはずが、
お世話が「うすく」なっていた我が子たちがハッチャけて、
ちーーーっとも楽になりません

余りの騒がしさに、1匹残ったハニーちゃんが呆れ顔。
7320088_2215680042_14large.jpg   う、うるさすぎっ


新人さんも来ていることだし、またひとがんばり致します!(o^∇^o)ノ
     
*CommentList

ご案内

最新記事

リンク



あなたとの出会いを待っている子達がきっと何処かにいます。


保護犬猫の「いぬ親さん」「ねこ親さん」を探しています。


我が家のシェパードを保護してくれていた横浜の保護団体です。

閲覧数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

プロフィール

yuka

Author:yuka
尻尾が生えた子供達、
首を長~くして
パパ・ママのお迎えを待っています♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。